この記事を読む

カレンダーの値を扱う

UWPではWindows.Globalization.Calendarクラスを使うと簡単にカレンダーの値を扱うことができます。 ※System.Globalization名前空間にもCalendarというクラスがありますがこちらではありませ…

この記事を読む

Microsoft Cognitive Service FaceAPIを使う

Cognitive ServiceのFaceAPIを使うと顔画像からいろんな情報を入手できます。 具体的には顔認識、類似顔検出、グループ化とかいろいろできるみたいです。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/s…

この記事を読む

Dpiを取得する、Dpiの変更を検知する

Dpi(Dots per inch)とは1インチに何ピクセルあるかを表した値であり、デバイスのDpiを検知してDpiに最適な画像を選択、表示すべきです。 UWPでDpiを取得するには以下のコードを実行します。 [crayon-5b0b0b4…

この記事を読む

Inttelijで_JAVA_OPTIONSにすごく苦しめられた

なんかInttelijでArtifactをBuildしようとしたらこんな感じに怒られました。

直訳してもさっぱりわからないけどググるとどうやら環境変数で-Dawt.useSy…

この記事を読む

東北復興イベントに行ってきた話、あるいは勉強会登壇を成功させる何かを見つけたかもしれない話

6月19日、学会のためアメリカに行ってしまったぼんぷろ先生(@bonprosoft )の代理として、Microsoft技術コミュニティ東北復興イベントであるRebirth! 東北 2016にて登壇を行ってきました。   パルコ!パ…