この記事を読む

MessengerでViewModelからViewに通知する

Messenger 前回までで、足し算プログラムの基本的な部分はできました。 ですが、例えば計算が終わったあと、ダイアログを表示する場合はどうでしょうか。 今ViewModelからViewへの通知はBindingのINotifyProper…

この記事を読む

Commandでユーザーの入力を検知する

Command MVVMにおいて、Viewで受け付けるユーザーからの入力(Buttonを押すなど)はCommandとしてViewModelで処理を行います。 CommandはICommandインターフェースを実装したクラスが必要となります。…

この記事を読む

Bindingでデータの疎結合を行う

Binding 前回、ViewとModelとViewModelのファイルの疎結合を行いました。 続いて足し算に用いるデータである1つめの値、2つめの値、1と2を足した結果の3つのint型のデータをBindingでViewと疎結合を行います。…

この記事を読む

MVVMの基本的なプロジェクトを作る

Viewを作る 今回は単純な足し算をするプログラムをMVVMで作ります。 まず、ViewにあたるXAMLを作ります。 今回のViewは最初に作成されたMainPage.xamlを使います。 MainPage.xamlをこのようなページにしま…

この記事を読む

MVVMLightToolkitを導入する

MVVMLightToolkit MVVMを実現するには、ICommandインターフェースを実装したオリジナルのCommandクラスや、INotifyPropertyChanagedインターフェースを実装したりなど、 そこで、すでにいろいろ…