この記事を読む

コントロールのStyleを変更するには

Style XAMLコントロールはSコントロールのプロパティの値の設定一式が格納されるStyleというものがあります。 つまり、Styleをリソースとして保存し、別のコントロールにそのStyleを適用すると全く同じデザインのコントロールが完…

この記事を読む

ビヘイビアでコントロールに振るまいをつけるには

Behavior ビヘイビアとは日本語で「ふるまい」を表し、コントロールが「どういうとき」に「どうするのか」をすべてXAMLで定義することができます。 例えば、ボタンがクリックされた時に、ボタンのContentを「ヨドバシ」にするという処理…

この記事を読む

VisualStateManagerでコントロールの状態を定義するには

VisualStateManager VisualStateManagerとは、コントロールの外観の状態を管理するものです。 例えば、ボタンをクリックしているときは赤色に、ボタンのクリックを話した時は青色になど、その時々のコントロールの状態…

この記事を読む

Blendを使うには

Blend for VisualStudio WindowsストアアプリでUIデザインを行う際、VisualStudioだけでは機能が足りません。 そこで、付属しているBlendというツールを使って画面デザインを行います。 Windowsス…

この記事を読む

Storyboardでアニメーションを行うには

Storyboard XAMLにはStoryboardというアニメーション機能があります。 これは、Keyframeとして時間ごとにコントロールの状態を定義し、その時間の間をアニメーションで保管してくれるというものです。 Storyboar…