この記事を読む

byteデータからBitmapImageに変換するには

MemoryStreamを使いましょう。 SetSourceAsyncは非同期メソッドの方を使ったほうが得策。   byteデータで扱わなくてもいい場合はStora…

この記事を読む

CameraCaptureUIで動画を撮るには

CameraCaptureUI WindowsRuntimeでは写真や動画を簡単に撮れるようにCameraCaptureUIというAPIがあります。 これは既に用意されたUIを呼び出し、ユーザーが写真を撮って、StorageFileを取得す…

この記事を読む

CameraCaptureUIで写真を撮るには

CameraCaptureUI WindowsRuntimeでは写真や動画を簡単に撮れるようにCameraCaptureUIというAPIがあります。 これは既に用意されたUIを呼び出し、ユーザーが写真を撮って、StorageFileを取得す…

この記事を読む

2D画像を描画する

前回までに作成したプロジェクトに、DirectXToolkitを使って2D画像を描画していきます。   2Dテクスチャ DirectXでは2Dテクスチャ自体はID3D11ShaderResourceView型で扱われます。 この2…

この記事を読む

DXToolkitを既存のプロジェクトにリンクするには

こちらからDirectTKをダウンロードします。   ダウンロードできたら解凍し、 リンクしたいDirectXプロジェクトの.vcxprojファイルがあるディレクトリにDirectXTKをごっそりコピーします。 ソリューションエク…