コンピュータ名の変更 コントロールパネル→システムとセキュリティ コンピュータ名の横に設定の変更リンクがあるのでクリック システムのプロパティでコンピュータ名タブに「変更」ボタンがあるのでクリック 変更してOK PowerShellの場合はRename-Computerコマンドレット

  固定IPの設定 初期ではDHCPによってIPアドレスが自動的に割り当てられている 固定IPにすることでIPアドレスを利用してサーバーにアクセスしやすくなる コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター 自分の接続しているネットワークをクリック ~~状態というダイアログがでてくるのでプロパティ インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択→プロパティ 設定する デフォルトゲートウェイなどがわからない場合はそのルーターにつながっている他のPCからpowershellで

  と打ち込んでデフォルトゲートウェイのアドレスを調べる 大抵の場合はデフォルトゲートウェイとDNSサーバーは同じアドレス、サブネットマスクは255.255.255.0でIPアドレスは最後の桁を好きな数字にすればよい リモート管理の設定 通常のWindowsと同じようにリモート設定 リモートデスクトップを可能にする

データ重複除去とは NTFSでフォーマットされたディスクで重複したデータをなくす機能 管理方法 サーバーの役割追加から「データ重複除去」を追加する サーバーマネージャ→ストレージサービスと記憶域サービス→ボリューム→ボリュームを右クリックしてデータ重複除去の構成を押して管理

記憶域スペースとは ストレージ仮想化技術 複数の物理ディスクを束ねたストレージプールというものの上で、仮想ディスクをつくることができる技術 管理方法 サーバーマネージャー→ファイルサービスと記憶域サービス→記憶域プール 記憶域プールを作成して、仮想ディスクをつくることで管理開始できる。  

物理ディスク WindowsServerの物理ディスク管理はコンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理という普通のWindowsと同じような管理方法で管理できる。   仮想ハードディスク VHD(Virtual Hard Disc)・・・仮想的なハードディスクを1つのファイル上に構築するもの おなじくコンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理からVHDを作成、管理できる The thought never crossed her mind to essential service consider denying rebecca the privilege of keeping her cell phone

このメモについて この技術メモは標準テキスト Windows Server 2012 R2 構築・運用・管理パーフェクトガイド 知北直宏著を読みながら勉強したことを書くメモです なるべく無いようにしたいですが本を読みながら書いている都合上、本と類似している点が多々みられると思います(コピペは絶対にしません) ぜひこのメモを読む人は標準テキスト Windows Server 2012 R2 構築・運用・管理パーフェクトガイド 知北直宏著を購入して平行して読んでいただくことを強く推奨します