Blog


apache2のvirtualhostで任意のディレクトリに接続する

Gitで管理してるWebサイトを作るとき、ローカルでPHPとかの動作確認をしたかったので

apache2のvirtualhostを使ってlocalの指定ポートにアクセスして動作確認できたらなということでいろいろ設定してたら詰みまくったのでメモ

今回は5000番ポートに接続したら/home/garicchi/Projects/Repository/Webディレクトリにアクセスするようにします。

 

まず任意のポートで任意のディレクトrにつなげるVirtualHostの設定をします

/etc/apache2/sites-available/000-default.confファイルに以下のように追記

次に/home/garicchi/Projects/Repository/Webディレクトリにアクセスできるように設定します。

/etc/apache2/apache2.confファイルに以下のように追記

次にに5000番ポートを開放します

/etc/apache2/ports.confファイルに以下のように追記

最後にapache2を再起動します

これでブラウザで127.0.0.1:5000にアクセスすると/home/garicchi/Projects/Repository/Web以下のページにアクセスできます。

もし外部からアクセスしたい場合はファイアウォールの設定で5000番ポートを開けないとだめかも

 




UWPで”ilc.exe” はコード 1104 を伴って終了しました。というエラーが出る場合

UWPでパッケージビルドすると

“ilc.exe” はコード 1104 を伴って終了しました。

と出てくることがあります。

このときはプロジェクトのbinディレクトリとobjディレクトリを削除すればOK




WiiUを売却してジェダイになった話

簡単に言うとWiiUを売って、売った金+1万で中古のPS4とStartWars Buttle Frontを買いました。

なぜWiiUを売ったのか

WiiUも決して悪いハードではないとは思いますが私がWiiUを売ると決めた理由はこんな感じです。

  • WiiUの買い取り価格が下がる前(イカが人気なうち)に売りたかった
  • マリオカートとスマブラに飽き始めた
  • WiiUの周辺機器とAC電源多すぎィ!!
  • ホームエンターティメントの面がつらかった(nasneが見たかった)
  • スプラトゥーンに興味がなかった

まあWiiUかPS4かは人それぞれの理由があると思いますが私はnanseを持っているということと、スプラトゥーンに興味がなかったというところが大きかったと思います。

PS4で少し物足りないと思ったとこ

PS4はnasneが見れる、Amazonプライムビデオが見れるなど私にとってうれしい機能がたくさんありますが、1日使って少し残念なところがあったので列挙します。

  • ホームメディア(Windowsで共有される音楽など)のプレイヤーが残念
  • ニコニコ動画が見れない(たぶん)
  • (私的に)おもしろそうなゲームがまだ少ない

まあおもしろそうなゲームに関してはキングダムハーツやFFなど今後に期待したいところはあります。

ということでしばらくフォースを感じて生きていきたい

 

※節子それジェダイじゃなくてシスや…




Windows10MobileのUWP開発でVisualStudioから実行した場合と実機から実行した場合で挙動が変わる恐怖体験をした話 ~FileOpenPickerには気を付ける~

ことのはじまり

年末にUWPつくって、ストアにリリースしたわけなんですが、10Mobileに限って、実行したときの挙動がおかしい問題に遭遇しました。

その問題もおかしくて以下の条件に限っておかしい挙動をしました。

  • 端末に配置してあるアプリをタイルをタップして実行したときおかしい挙動
  • VisualStudioから実行した場合は挙動はおかしくならない
  • PCでは挙動がおかしくならない、10Mobileだけ挙動がおかしくなる
  • DebugビルドでもReleaseビルドでも挙動は同じ(DebugかReleaseかは関係がない)

そもそも10Mobileだけ、端末のアプリを実行したときだけおかしな挙動になる時点でおかしすぎて初めて遭遇したときはびっくりしました。

なにせVisualStudioから実行したときは普通の挙動になるのでデバッグもできないし、MessageDialogで値を表示したらVisualStudioから実行したときはtrue、アプリをタップして実行したときはfalseになるとか恐ろしすぎてバグか?と思うぐらいでした。

原因

原因はFileOpenPickerでした。

Windows10MobileではFileOpenPickerでPickSingleFileAsyncメソッドを実行するといったんアプリはサスペンドされ、ファイルを選択するとアプリがレジュームされるわけですがアプリがレジュームしたときに保存データから復元する処理が通っていたせいで挙動がおかしくなったというものでした。

PCの場合はPickSingleFileAsyncメソッドを呼んでもアプリはサスペンドされないので挙動は普通のままで、VisualStudioから実行時もおそらく特別なプロセスとなるためサスペンドされず、よって10Mobile端末からアプリをタップしたときに限って、おかしな挙動になることがわかりました。

PickSingleFileAndContinueすればよいのでは

もともとPhone8.1ではサスペンドを前提としたPickSingleFileAndContinueメソッドを実行していたのですが10Mobileからはこのメソッドは使えなくなっていました。

ちゃんとサスペンド通ってるのであればレジュームしても問題ないのでは

僕もそう思ったんですけどなんか挙動がおかしくなりました。というよりサスペンドは通ってるけどデータが保存されてない?

defferalのせいかも

Resumingイベントでストレージピックから帰ってきたときかどうかを判断してデータを復元するかどうか選択すればよいのでは

まあ結局この方法で解決したんですけど一筋縄ではいきませんでした。

まずストレージピッカーから帰ってきたという情報がレジューム時にあたえられないので判断ができません。

また、LaunchもActivateメソッドも実行されないのでActivationKindで判断もできません。

そこでLocalSettingにIsPickingというフラグを保存してファイルをピックします。

ファイルピックが終了したらこのフラグをoffにします。

そしてレジュームイベントでは、フラグがあるときかつフラグがOnのときのみ、データを復元しないような処理をかきます。

これでなんとかなりましたが非常に恐怖体験でした。