StorageFileをアプリデータとして取り込むには

例えば画像ファイルなどをアプリ内でキャッシュするためにアプリ内データとして取り込みたいとして、いちいちbyteデータに変換してまたApplicationData.LocalFolderないにファイルを作り書き込むぐらいならStorageFileごとコピーしてしまった方が簡単でコストがかかりません。

StorageFileはCopyAsyncメソッドで任意のStorageFolderにファイルをコピーすることができます。

 

画像データの場合、StorageFileごとApplicationData.Current.LocalFolderにコピーを作り、そのパスをImageコントロールのSourceに設定すると楽です。