ボタン入力でプレイヤーを動かす

ゲームというものはユーザーが入力を行えてこそ楽しめるものです。 XAMLのButtonコントロールというものをつかってキャラクターを上下に動かしてみましょう。   ツールボックスからButtonコントロールをCanvasにドラッグ&ドロップします。

1

キャラクターを上に移動するためのボタンと、キャラクターを下に移動させるためのボタンの2つを用意します。

2

2つのボタンには名前をつけましょう。 XamlからButtonのNameプロパティもしくはプロパティウインドウから[名前]の部分を変更しましょう。

今回は上に向かうキーの名前を「buttonUp」に 下に向かうキーの名前を「buttonDown」に設定しました。

6

できたらボタンをダブルクリックもしくは雷のようなマークを押してイベント一覧から、Clickイベントの右のテキストボックスをダブルクリックしましょう。

4

こうすると、C#のコードでボタンのClickイベントを受け取ることができます。 これを2つのボタンどちらにもしましょう。

ここまでのXAMLはこんな感じ

3

できたら、コードビハインド側です。 Clickイベントはこのようにしました。

 

CanvasのSetTopメソッドでコントロールの位置を設定できます。 今回はプレイヤー側のキャラクターであるimg_playerという名前のImageコントロールの座標を操作しました。

ここまでできると、ボタンをおすとキャラクターが上下にうごくはずです。

5