Windows10 UWPに日本語解析のAPIが備わっていた件

GitHubにあるサンプルみてて気づきました。

JapanesePhoneticAnalysisというサンプルに使い方が書いてあります。

 

Windows.Globalization名前空間にJapanesePhoneticAnalyzerというクラスがあるだけでもびっくりです。

解析すると形態素解析してよみがなを出してくれる。すごい

Cortanaに必要とかだったんですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください