【cocos-2dx+Windows10ゲーム開発】環境構築

VisualStudio2015の場合、cocos2dxのインストーラも付属しているため、非常に簡易にcocos2dxをインストールできます。

VisualStudio2015 -> ファイル -> 新規作成 -> プロジェクト から

インストール済みテンプレートの中のゲームカテゴリの「cocosをインストール」を選択してOKを押します。

1

するとインストーラを起動してくれるのでインストールします。

2

インストールしたらcocosというコマンドが実行できるはずです。

PS C:\Users\garicchi> cocos -v
2.1

cocosコマンドが確認できたら以下のコマンドを実行します。

cocos new TestGame -p com.yourdomain.testgame -l cpp

コマンドが無事実行できたらproj.win10フォルダのTestGame.slnファイルを開きます。14

あとはTestGameプロジェクトをスタートアッププロジェクトに設定してデバッグすればゲームを実行できます。

15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください