UniversalWindowsApp開発入門05-Button,TextBlock,TextBox,Imageコントロール-

動画

Buttonコントロール

Buttonコントロールはユーザーによってクリックできるボタンを作成するUIコントロールです。

Buttonコントロールのテキストを変更するにはContentプロパティを変更します。

クリックしたことを検知するにはClickイベントにイベントハンドラとなるメソッドを設定します。

1

button1.Content = "Button";

TextBlockコントロール

TextBlockコントロールはテキストを表示するUIコントロールです。

TextBlockコントロールの文字を変更するにはTextプロパティを変更します。

textBlock1.Text = "Hello,World!";

2

TextBoxコントール

TextBoxコントロールは編集可能なテキストを表示するUIコントロールです。

表示されているテキストを取得、変更するにはTextプロパティを参照します。

3

textBox1.Text = "Hello,World!";

Imageコントロール

Imageコントロールは画像を表示するUIコントロールです。

表示している画像を変更するにはSourceプロパティにBitmapImage型で指定します。

image1.Source = new BitmapImage(new Uri("ms-appx:///Assets/atst.png"));

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください