アプリに設定を追加するには

SettingsFlyout

Windows8.1からSettingsFlyoutが追加できるようになりました。

プロジェクトを右クリック→追加→新しい項目を選択します。

2

 

Windowsストアの項目からポップアップの設定を選択し、追加を押します。

3

 

呼び出し方はShowメソッドか、ShowIndependentメソッドをよびだします。前者はFlyoutのバックボタンを押した時に設定チャームを表示し、後者は表示しません。

 

設定チャームから呼び出す

チャームの設定の項目から呼び出すこともできます。

App.xaml.cs内のOnLaunchedメソッド内のif(rootFrame==null){}内に以下の文を追加します。

チャームから設定項目を呼び出すと、先ほど作ったコマンドが追加されています。

4