効果音を鳴らす

ゲームには効果音が必須です。
キャラクターがボールを蹴った時に効果音を鳴らすようにしましょう。

まず短いwavファイルを用意しましょう。

9

VisualStudioのソリューションエクスプローラーから
Assetというフォルダを右クリック→[追加]→[既存の項目]で先ほどのwavファイルを追加しましょう。

10

11

続いてMediaElementコントロールを追加しましょう。
MainPage.xamlのCanvasタグ内にMediaElementタグを追加しましょう。

<MediaElement x:Name="mediaElement" />

12

続いてMainPage.xaml.csのキックボタンをクリックした時のメソッドbtn_kick_Click内を編集します。
mediaElement.SourceプロパティにwavファイルのUriを追加しましょう。

private void button_kick_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    //追加
    mediaElement.Source = new Uri("ms-appx:///Assets/kick.wav");
    

    ballStartY.Value = Canvas.GetTop(img_player);

    Storyboard ballStoryboard = Resources["ballStoryboard"] as Storyboard;
    ballStoryboard.Begin();
}

これでキックした時に効果音がなるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください