アプリの証明書を作成するには

.pfxファイル

Windowsストアアプリには、新しくプロジェクトを作成すると.pfxファイルという証明書ファイルが自動でプロジェクト内に作成されます。

これがデジタル証明書となり、アプリをパッケージ化する際には必ず必要です。

証明書ファイルを作成する

例えば証明書の有効期限がきれたりとか、.pfxファイルをなくしたりとかした場合、新しく証明書を作る必要があります。

証明書を作るには、
アプリの.appxmanifestファイルを開き、パッケージ化タブを開きます。

その中に証明書の選択というボタンがあるので押します。
5

証明書の構成コンテキストボックスからテスト証明書の作成を選択します。
6

証明書の作成ダイアログが出てくるのでパスワードを入力し、OKを押します。
7

証明書を作成することができました