Facebookアカウントで認証する

Facebook認証

Azure MobileServiceはFacebook認証も対応しています。
Facebook認証を使うことでデータを挿入や更新するときにFacebookアカウトを介した認証情報を付け加えることができます。

Facebookアプリを作成する

Facebookデベロッパーでアプリを新しく登録します。
Facebookデベロッパー

左上のアプリから新しくアプリを作成するをクリックします。
26

新しいアプリを作成ダイアログがでるので
DispalyNameにアプリの名前を、カテゴリを選択し、アプリケーションを作成を押します。

アプリが作成できたら、左の欄から「設定」を選び、詳細設定を選択します。
28

下にスクロールすると、セキュリティの項目があるのでValid OAuth redirect URIsの欄にモバイルサービスのURLを入れます。
29

設定の基本データをみるとアプリのIDとクライアントシークレットがあるのでコピーします。

2

取得したクライアントIDとクライアントシークレットをAzure管理ポータルのID欄のFacebookの項目に貼り付けます。
1

あとはC#側からLoginAsyncメソッドを呼びます。
MobileServiceAuthenticationProviderはFacebookを選びます。

全体のコードはこんな感じ

LoginAsyncでFacebook認証ダイアログが表示されました。

30