Facebookアカウントで認証する

Facebook認証

Azure MobileServiceはFacebook認証も対応しています。
Facebook認証を使うことでデータを挿入や更新するときにFacebookアカウトを介した認証情報を付け加えることができます。

Facebookアプリを作成する

Facebookデベロッパーでアプリを新しく登録します。
Facebookデベロッパー

左上のアプリから新しくアプリを作成するをクリックします。
26

新しいアプリを作成ダイアログがでるので
DispalyNameにアプリの名前を、カテゴリを選択し、アプリケーションを作成を押します。

アプリが作成できたら、左の欄から「設定」を選び、詳細設定を選択します。
28

下にスクロールすると、セキュリティの項目があるのでValid OAuth redirect URIsの欄にモバイルサービスのURLを入れます。
29

設定の基本データをみるとアプリのIDとクライアントシークレットがあるのでコピーします。

2

取得したクライアントIDとクライアントシークレットをAzure管理ポータルのID欄のFacebookの項目に貼り付けます。
1

あとはC#側からLoginAsyncメソッドを呼びます。
MobileServiceAuthenticationProviderはFacebookを選びます。

//ログイン
var user=await mClient.LoginAsync(MobileServiceAuthenticationProvider.Facebook);

全体のコードはこんな感じ

//モバイルサービスクライアントを作成
var mClient = new MobileServiceClient("https://testgaricchimobile.azure-mobile.net/", "InROWFSsbRPoJBvjvpwOMoTCKfAGeG41");

//ログイン
var user=await mClient.LoginAsync(MobileServiceAuthenticationProvider.Facebook);

//テーブルを取得する
var table=mClient.GetTable<TestItem>();

var item = new TestItem();
item.Value1 = "Facebookアカウントでデータを挿入";

//テーブルに挿入
var t =table.InsertAsync(item);

LoginAsyncでFacebook認証ダイアログが表示されました。

30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください