vue.jsでinputがバインドできない謎のエラーが発生した

vue.jsでinputのフォームバインディングを行っていたのですが何故かバインディングができなくて以下のようなエラーがでしまいました。 TypeError: Cannot read property ‘_withTask’ of undefined at Xn (vue.esm.js:6799) at lt (vue.esm.js:1974) at Array.Kn (vue.esm.js:6812) at C (vue.esm.js:5730) at k (vue.esm.js:5632) at C (vue.esm.js:5735) at k (vue.esm.js:5632) at C (vue.esm.js:5735) at a.t.nodeOps [as __patch__] (vue.esm.js:5884) at a.t._update (vue.esm.js:2572) webpackでビルドしたあとのエラーなのでなにを言っているのがさっぱりわかりませんでしたが解決方法としてはinputと同時に入れていたbuttonタグのv-on:click=に紐付けているメソッドが存在していないことが原因でした。 以下の場合だとonSend3というメソッドが存在しなかったことが原因となります。 <input type=”text” class=”form-control” v-model=”sample”> <p>{{ sample }}</p> <button type=”button” class=”btn btn-outline-primary” v-on:click=”onSend3″>Send</button> なぜこうなったのかはわかりませんでしたがエラー内容がわかりにくすぎる…

laravel install

PHPとComposerのインストール brew unlink php56 brew install php71 brew install homebrew/php/composer Laravelのインストール composer global require “laravel/installer=~1.1” Laravelプロジェクトの作成 composer create-project laravel/laravel { project name } サーバーの起動 php artisan serve  

ios11(swift4,XCode9)のTodoアプリのサンプルを作った

沢山の人に助けられながら多分最新の環境でTodoアプリのサンプルを書きました。 garicchi/ios-todosample: TODO App Sample on iOS(swift) https://github.com/garicchi/ios-todosample   iOSはswiftの変更が激しいのとXCodeも使い方がちょくちょく変わるのでWebの知識が古かったりすることがよくあります。 なのでできるだけ最新(2017/10/18)の環境でTodoアプリのサンプルを書きました。 データのストアについてはCoreDataやRealmなどのローカルデータベースは使わず、すべてjsonにコンバートしてテキストファイルとして保存しています。 理由としては実際ローカルデータベース使う機会よりもバックエンドとjsonで通信するほうが多いんじゃないかと思ったのでjsonコンバートの練習をするためです。 jsonコンバートに関してもswift4から導入されているcodableを使っています。 このサンプルでは Storyboardとコードの連携 画面遷移 データ保存 TableView TableViewのセルカスタマイズ なんかが学べるんじゃないかなと思います。

emacsで複数行にtabを挿入したり削除したりしてインデントを調整する

ずっと悩んでましたがやっとできました。 emacs24ならrectangle-mark-modeという機能が追加されてるので標準機能でインデントを調整できます。 やりかた Ctrl x + space (rectangle-mark-modeで矩形選択開始) インデントを挿入したいところを矩形選択 Ctrl +t (矩形選択したところに文字を挿入) tabを押したりdeleteを押したりしてインデントを調整 macの場合はCtrl x + spaceがIMEのキーに割り当てられているのでシステム設定からCtrl x+spaceのキー割り当てを消しましょう。