ライブタイルを使うには

ライブタイル

Windows8からスタート画面にタイルを配置してそのタイルが情報を通知することでユーザーに情報を与えるライブタイルという機能が備わりました。

Windowsストアアプリからライブタイルを使用するには

  1. ライブタイルテンプレート(XML)の取得
  2. XMLの編集
  3. タイル通知を送信

をする必要があります。

XAMLを編集することによってライブタイルの通知内容を変更します。
どのようなXAML構造担っているかは
テンプレートカタログ
で確認する必要があります。

//テンプレートを取得してXMLを編集
XmlDocument doc = TileUpdateManager.GetTemplateContent(TileTemplateType.TileSquare150x150Block);
doc.GetElementsByTagName("text")[0].InnerText = "20";
doc.GetElementsByTagName("text")[1].InnerText = "number";

TileNotification notification = new TileNotification(doc);

//30分後に通知が削除される
notification.ExpirationTime = DateTimeOffset.UtcNow.AddMinutes(30);

//一意のタグを指定
notification.Tag = "tile1";

//通知を送信
TileUpdateManager.CreateTileUpdaterForApplication().Update(notification);

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.