コントロールのStyleを変更するには

Style

XAMLコントロールはSコントロールのプロパティの値の設定一式が格納されるStyleというものがあります。
つまり、Styleをリソースとして保存し、別のコントロールにそのStyleを適用すると全く同じデザインのコントロールが完成します。

Styleを編集する

今回はButtonを同じデザインで複製することにします。
Styleはすべてのコントロールがデフォルトで持っているものなのでそれをコピーして編集し、リソースとして保存します。

Styleを編集したいコントロールを右クリック→テンプレートの編集→コピーして編集を押します。
1

Styleリソースの名前を聞かれるので適当なものを設定します。
2

できたら、Styleの編集画面になるので、自分の好きなデザインに変更します。
3

デザイン変更できたら、オブジェクトとタイムラインウインドウの上矢印のようなアイコンを押し、編集を終了します。
4

これでStyleの編集ができました。

Styleを適用する

別のButtonにもこのStyleを適用しましょう。
新しくButtonをドラッグアンドドロップし、右クリック→テンプレートの編集→リソースの適用→[自分でつけたリソース名]を選択します。
5

これで全く同じ外観のButtonができました。
6

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.